環境ナビ

「環境ナビ」は、地球環境問題のニュースを取り上げます

メニュー

"eco"の検索結果:132件

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月27日(月)

長良川河口堰「開門、提案続ける」 愛知・大村知事

出典:長良川河口堰「開門、提案続ける」 愛知・大村知事/朝日新聞デジタル

愛知県の大村知事は26日、公約に掲げた長良川河口堰(三重県桑名市)の開門調査に取り組む考えを改めて示した。河口堰の建設により水質が悪化したとして、生態系への影響を調べるため、識者からは開門調査を求める声が高まっているが、国は反対している。大村知事は「『豊かな環境があってのことと、ぜひ申し上げたい』とし、開門調査に向け、岐阜県と連携したい考えを強調した」と伝えている。

愛知県の大村秀章知事は26日、名古屋市内であった講演会で、2011年の知事選で公約した長良川河口堰(かこうぜき)(三重県桑名市)の開門調査について触れ、「難しいことは分かっているが、引き続き提案し、取り組みたい」と述べた。

出典:長良川河口堰「開門、提案続ける」 愛知・大村知事/朝日新聞デジタル

参考:(あのとき それから)長良川河口堰稼働:朝日新聞デジタル

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月26日(日)

ウミガメの卵、食害相次ぐ イノシシ・タヌキの標的に

出典:ウミガメの卵、食害相次ぐ イノシシ・タヌキの標的に/朝日新聞

 「近い将来野生での絶滅の危険性が高い」とレッドリストに指定される国の天然記念物・ウミガメの卵が、イノシシやタヌキに食べられているといい、絶滅の危険性がさらに高まっている。「狩猟人口の減少や耕作放棄地の増加でシカやイノシシなどの野生動物が増えていることに加え、人の持ち込んだ家畜やアライグマなどの外来種が野生化していることが原因と見ている」と記事は伝えている。

日本各地でウミガメが産んだ卵がイノシシやタヌキなどの動物に食べられる被害が相次いで報告されている。環境省は今年度から、被害実態の調査に乗り出し、監視カメラを設置するなど対策を検討する方針だ。

出典:ウミガメの卵、食害相次ぐ イノシシ・タヌキの標的に/朝日新聞

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月25日(土)

温室効果ガス:EU、40%以上削減を決定 30年目標

出典:温室効果ガス:EU、40%以上削減を決定 30年目標/毎日新聞

24日、2020年以降の日本国内での温室効果ガスの削減目標の議論が始まった。EUは2030年に90年比40%削減するのに対し、日本は2020年、05年比で3.8%減(暫定目標)、2020年以降は「できるだけ早期に提出」としており、出遅れ感が目だっている。世界が削減目標設定に向かう中で、日本はどうするのか。対応が注目される。

欧州連合(EU)は23日の首脳会議で、2030年に温室効果ガス排出を1990年比で「少なくとも40%」削減する目標を正式決定した。

出典:温室効果ガス:EU、40%以上削減を決定 30年目標/毎日新聞

地球環境問題に【仕事】【働く】で貢献する!本日の環境・エコ関連の仕事・求人情報 10月24日(金)

今や新聞、テレビなどで聞かれない日はないほど、注目されている地球環境問題。環境・エコのビジネス市場は2020年、90兆円に拡大すると予想されています。環境・エコに関連する求人をピックアップします。

壁面緑化設計・現場監督/大卒 CAD図面作成、建設現場監督経験歓迎/勤務地 東京都新宿区/ハローワーク

デザイン・素材を徹底追求!【住宅プロデューサー】住宅プロデューサー(営業)/高卒以上/住宅関連業界で業務経験をお持ちの方 ※第二新卒者、応相談/勤務地 東京都内/掲載終了または更新予定10/28 リクナビネクスト

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月24日(金)

北海道、ヒグマへの餌やり禁止へ 違反は氏名公表も

出典:北海道、ヒグマへの餌やり禁止へ 違反は氏名公表も/47ニュース

世界自然遺産の知床地域を中心に北海道では、ヒグマへの観光客らによる車からのパンの投げ与えが、生態系に影響したり、人の生活エリアに出没につながる可能性が懸念されていた。北海道では昨年、野生動物などにエサやりを禁止する条例を制定したが、これにヒグマを加えた。

北海道は23日、野生鳥獣への餌やり行為を禁止できる道の生物多様性保全条例の対象に、ヒグマを指定する方針を明らかにした。

出典:北海道、ヒグマへの餌やり禁止へ 違反は氏名公表も/47ニュース

地球環境問題に【仕事】【働く】で貢献する!本日の環境・エコ関連の仕事・求人情報 10月23日(木)

今や新聞、テレビなどで聞かれない日はないほど、注目されている地球環境問題。環境・エコのビジネス市場は2020年、90兆円に拡大すると予想されています。環境・エコに関連する求人をピックアップします。

事務スタッフ及び指導員(放課後等デイサービス)/農作業経験者、障害児支援の経験者優遇/要普免/勤務地 東京都墨田区/ハローワーク

サポート業務からスタート!ガラス・サッシ建材の【ルート営業】取引実績のある顧客へのルート営業/要普通免許 ◎円滑なコミュニケーションがとれる方 ◎全くの未経験の方も大歓迎です/勤務地 東京都世田谷区/掲載終了または更新予定11/4 リクナビネクス

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月23日(木)

廃炉促進へ交付金代替策 政府方針、地元財政を支援

出典:廃炉促進へ交付金代替策 政府方針、地元財政を支援/朝日新聞デジタル

政府は廃炉を進める方針を明確にする一方、これまで立地自治体に交付してきた「電源三法交付金」に代わる新たな財政支援策を検討する。政府は今冬にも川内原発(鹿児島県)を再稼働させる方針。「政府として、古い原発は着実に減らすという姿勢を明確にすることで、比較的新しい原発の再稼働に理解を得るねらいもある」と記事を伝えている。

政府は、古くなった原発の廃炉を進めるため、電力会社と地元自治体向けの新たな支援策をまとめる。自治体向けには、廃炉にすると打ち切りになる「電源三法交付金」に代わる財政支援策を検討する。電力会社向けには、廃炉を決めても一度に巨額の損失を計上しなくても済むように、年度内にも会計処理のルールを見直す。

出典:廃炉促進へ交付金代替策 政府方針、地元財政を支援/朝日新聞デジタル

地球環境問題に【仕事】【働く】で貢献する!本日の環境・エコ関連の仕事・求人情報 10月22日(水)

今や新聞、テレビなどで聞かれない日はないほど、注目されている地球環境問題。環境・エコのビジネス市場は2020年、90兆円に拡大すると予想されています。環境・エコに関連する求人をピックアップします。

環境分野で活躍できる【人材コンサルティング営業】「環境ビジネスキャリア」を通じて、求人企業の開拓と求職者の面接・マッチング/営業の実務経験が1年以上ある方 ※人材業界の経験者も歓迎いたします/勤務地 東京都新宿区/掲載終了または更新予定11/18 リクナビネクスト

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月22日(水)

再生エネ改革 送電網さえ整備すれば

出典:再生エネ改革 送電網さえ整備すれば/東京新聞

九州電力など大手電力会社5社が太陽光発電など再生可能エネルギーの新規申請を中断する問題を受けて、政府は制度の見直しを進めているが、再生エネルギーの普及を阻む要因になりそうだ。依然、電力に大きな力を持つ大手電力会社の業界構造、送電網などの改革を遅らせる可能性もある。「再生エネ普及にまず必要なのは、発電事業と送電事業の完全分離、そして大小の事業者が、さまざまな資源を使ってつくった電気を自在にやりとりできる、柔軟な送電網の整備である。ブレーキでなくアクセルをしっかり踏むべきだ」と記事は主張している。

政府の再生可能エネルギー買い取り制度改革は、ブレーキとしか思えない。3・11からの復興事業も含め、せっかく芽生えた小規模事業者のはしごを外してはならない。日本の未来の危機である。

出典:再生エネ改革 送電網さえ整備すれば/東京新聞

地球環境問題に【仕事】【働く】で貢献する!本日の環境・エコ関連の仕事・求人情報 10月21日(火)

今や新聞、テレビなどで聞かれない日はないほど、注目されている地球環境問題。環境・エコのビジネス市場は2020年、90兆円に拡大すると予想されています。環境・エコに関連する求人をピックアップします。

給水器具製造(ガス暖冷房・給湯設備設など)/勤務地 東京都品川区/ハローワーク

【木工技術の最先端に触れられる】セールスエンジニア/木工機械のセールス・メンテナンス業務全般/学歴不問、要普免(AT限定可)■機械をいじることが好きな方/自分で考え、どんどんチャレンジできる方/勤務地 東京都葛飾区/掲載終了または更新予定11/11 リクナビネクスト