環境ナビ

「環境ナビ」は、地球環境問題のニュースを取り上げます

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月22日(水)

<本日のエコとぴ>注目・地球環境問題ニュースをピックアップ!10月22日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加

再生エネ改革 送電網さえ整備すれば

出典:再生エネ改革 送電網さえ整備すれば/東京新聞

九州電力など大手電力会社5社が太陽光発電など再生可能エネルギーの新規申請を中断する問題を受けて、政府は制度の見直しを進めているが、再生エネルギーの普及を阻む要因になりそうだ。依然、電力に大きな力を持つ大手電力会社の業界構造、送電網などの改革を遅らせる可能性もある。「再生エネ普及にまず必要なのは、発電事業と送電事業の完全分離、そして大小の事業者が、さまざまな資源を使ってつくった電気を自在にやりとりできる、柔軟な送電網の整備である。ブレーキでなくアクセルをしっかり踏むべきだ」と記事は主張している。

政府の再生可能エネルギー買い取り制度改革は、ブレーキとしか思えない。3・11からの復興事業も含め、せっかく芽生えた小規模事業者のはしごを外してはならない。日本の未来の危機である。

出典:再生エネ改革 送電網さえ整備すれば/東京新聞

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください