環境ナビ

「環境ナビ」は、地球環境問題のニュースを取り上げます

電気使用量10%~15%削減に成功した企業も。「電気の見える化」に取り組む企業増加中。

電気使用量10%~15%削減に成功した企業も。「電気の見える化」に取り組む企業増加中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「節電して電気代を安くできれば、利益と同じ…」ということで、企業は夏を前に節電対策に余念がない。工場の屋根にビニールハウスなどで使われる遮光遮熱シートを工場の屋根に張ることで内部の温度を下げたり、手作りでミストを発生させる扇風機を考案して工場内を涼しくさせるなど、知恵を絞り節電に取り組み、中には10%~15%の電気量の削減に成功した企業もあるという。その強い味方になっているのが「電気の見える化」だ。

夏目前。「電気の見える化」で節電対策に取り組む企業急増中。10%~15%の電気の節約も夢ではない!?(BlueBizNet)

「電気の見える化」に取り組む企業が増えている。

「電気の見える化」に取り組む企業が増えている。

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です