環境ナビ

「環境ナビ」は、地球環境問題のニュースを取り上げます

間伐材を有効利用でき、化石燃料いらずのペレットストーブがジワジワ人気上昇中! 地元産業の活性化にも一役 新潟県燕市

間伐材を有効利用でき、化石燃料いらずのペレットストーブがジワジワ人気上昇中! 地元産業の活性化にも一役 新潟県燕市

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ムダになっている間伐材を木材ペレットにして暖房の燃料に使えば、化石燃料も使わず環境にも優しい」。かねてからヨーロッパでポピュラーなペレットストーブだが、国内でもジワジワ人気が高まっている。新潟県の燕市では中小製造業80社が協力してペレットストーブを作り、地元の産業の活性化にも一役買っている。今年2月には新工場が完成し、今後は全国に年間1万台の出荷を目指すと鼻息が荒い。

ジャマモノ間伐材を燃料にするペレットストーブの売れ行きが好調!地球に優しいビジネスで、森を蘇らせて、人も地域も産業も元気になる!

BlueBizNet

IMG_3221_1

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です