環境ナビ

「環境ナビ」は、地球環境問題のニュースを取り上げます

廃棄されるバナナの茎を再利用してバナナペーパーに。「地球環境問題や社会問題の改善につなげたい」 目指すのは”Made with Japan” 

廃棄されるバナナの茎を再利用してバナナペーパーに。「地球環境問題や社会問題の改善につなげたい」 目指すのは”Made with Japan” 

このエントリーをはてなブックマークに追加

アフリカ・ザンビアで雇用創出、貧困改善に取り組む女性の挑戦

ザンビアでバナナペーパー事業を進めるエクベリ聡子さん(中央)

ザンビアでバナナペーパー事業を進めるエクベリ聡子さん(中央)

世界120カ国以上で栽培されるバナナ。アフリカのザンビアで廃棄されるバナナの茎を利用して名刺などのバナナペーパー製品を作り、ビジネスを始めた女性がいる。現地で雇用を生み出し、貧しい人たちが密漁や違法伐採に手を染めることを防ぐなど地球環境問題、貧困問題に貢献している。ビジネスを通して気付いたのは「世界には活用されないまま廃棄されている資源があること、そして日本にはこういった資源を無駄なく活用し新しい価値を生み出す技術がたくさん埋もれていること」。目指すのは”Made with Japan”だ。

バナナの茎を紙に再生。「地球環境問題や社会問題の改善につなげたい」 ”Made with Japan”で創るソーシャルビジネス

 

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です